FC2ブログ

都市伝説クラブ

信じるか信じないかはあなた次第!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丑の刻。白装束をきた女が、

神社の木に藁人形を5寸釘で打ち付けている。

呪いの定番である藁人形。

人形には、呪いたい相手の写真、名前を記入、添付する。

オカルトだが、実は本当に効果があるとされている。

例えば、藁人形をみつけたときに、自分の名前、写真があるといい気分になるわけではない。

そして直接ではないが、第三者により呪いの儀式が行われていたことを知ることにより

自分は恨まれていると精神的に傷つき、病を発症するとされている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshidensetuclub.blog.fc2.com/tb.php/9-af7754a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。